event 作者からの一言 過去のログ 1999/08/29 - 1999/07/04

1999/08/29

決して、BMWが壊れやすいというわけではありません

クラブツーリング写真で載せてあるのは、こうゆう事も転倒時の当たり所が悪ければ起こってしまうという例です
ただの立ちゴケでもヘッドカバーに穴があく例もあります
これらの事を持って、BMWはこんなにやわなものだったのか! と決め付けないでください
BMWとはいえ、所詮機械です
くたびれたら壊れもするし、初期不良品も中にはあるでしょう
あまり過度の期待(幻想)を追い求めないようにしてBMWと付き合っていけば長続きするのでは?
ディーラー、BMW−JAPANへこの件に関しての「いったいどうなっているんだ!」等という問い合わせは決して行わない様に

今月のゴーグル誌にてロシアンラリーのリポートが載っていますが
その中で80GSで川渡に挑戦中の竹下さんの写真が1枚載っています
クラブのステッカーも映っているのですが、早いうちに撮られたものらしく全体的にきれいでした

1999/08/20

福島某所で・・・

週末は群馬、福島付近にでばってきます
早朝東北道を爆走
土曜の夜は、福島県某所の民宿にてGSクラブの宴会!
お見かけの際はご遠慮なくお声を・・・

1999/08/15

国内発表まで落ちいついて・・・

ビッグマシンの1150GSレポートはアメリカでの発表である事に注目してください!
車両には輸出国向けに、仕様が異なる場合(個所)が有るのです
どの様に違うかは、ネットで調べればあっという間でしょう
なぜあそこが違うかは、ちょっと詳しいお店で聞いてみましょう
問い合わせるお店が近くに無くて、是が非でも知りたいというかたはメールで
ちなみに、1100GSは 19.400DM、1150GSは 19.890DM の様です
日本円で3万円くらい?の値上がりなのかな・・・・

お知らせ
来週はGSクラブの宿泊ツーリングゆえ、1週休みです!
次回の更新は、29日かな?

1999/08/08

ついに雑誌に登場

すでにご存知かもしれませんが、すでにネット上で情報が流れていた1150GSがビッグマシン今月号に載っています
USでの発表会のレポートが届いたためのようです
CLUB BMWや、Mica Peak DesignsのGSページからも情報が得られますが
雑誌上の詳細な写真から判明した事が2点
1.ナックルガードがアチャルビスの様にグリップエンドまで回り込んでいる!
2.ヘッドカバーが”S”と同じくマグネシュウム!
ナックルガードは11GSにもとり付け可能かは不明・・・OKかな?
ヘッドカバーは交換が怖い! いったい幾らかかるんだ

続いてもう1誌
R1100GS/RRに間する記事がガルル今月号に載っています
何をいまさらという感じの写真なのですが、同時掲載されているF650/RRの写真が非常に荒い!
何処かのネット上から落としてきたJPGの様な荒さ
ネットのGS載りは目が肥えてるんですぜ!編集部さん

掲載の情報を提供してくれた内田さん感謝!

1999/08/01

1100GSに魔の手が・・・

クラブ員の11GSが盗難にあってしまいました
横浜方面でマンションの駐車場から深夜やられたそうです
相変わらず外道どもがろついているようですから、皆さんくれぐれも油断召されるな!

今回よりデータの一部を、別のプロバイダのディスクに引っ越しました
古いものから引越しさせておりますので、表示に時間がかかる場合もあります
ここに比べてちょっと細いかな? ご了承ください

1999/07/25

先週の種明かし

わからなかった方への種明かしをしますと、これを表示しているブラウザでソースを表示させると
画面に表示されていない個所があります。その情報を頼りに検索してみてください

GSギャザリング用の小ネタを入手したのですが、今はしゃべれない!
時期が来たらお話し出来ますのでお待ちください
しゃべらせてくださ〜い! XXX日本のMさん!

1999/07/18

今月の別冊MCから・・・

すでに気がついた方もいらっしゃると思いますが、新宿のタイヤ屋さん”JAPCO”のCMではコンチネンタルタイヤの特集ですね
TKC80がこんな風に広告に乗ることは、これが始めてではないでしょうか!
GS系に、GS専用、などとムズムズさせるような文句ばかり
でもやはりTKC80でしょう
OHV系と比べて1100用の高い事、心中お察しします
TKC80は最近人気ゆえ、グリップ商事でも扱い量を増やしたという話を聞きましたが
そんなに極端には増やしてはいないようです(杉並では2ヶ月も待っている方もいるらしい!)
やはり履きたい方は、事前の注文が確実でしょう

しかしここで間違いが1点、”本格的な・・チューブレス仕様は世界で・・・”と在りますが
メッツラーでも販売しています(もちろん日本には入ってきていない)
ハッキリとチューブレス仕様と明記されていないようですが、間違いなくGSにも使用できます
知りたくてたまらない!という方はHTMLを眺めましょう

続いてMFFinつま恋の記事で、テントの背景と一緒に映っているGSは私の車両です
軟弱物ゆえ、テントで泊まっていないんだけど・・・まいっか!

1999/07/11

たまには雨でも

昨日テレビ東京で放送された、”熟年ライダー山河を駆ける!”(宇崎さんらが出演)を見て
本日、わざわざ雨の中にバイクで飛び出してしまい、Tシャツの上にカッパだけ、という情けない格好で都内をうろうろしてきました
カッパ越しに雨に打たれる感じは久しぶりで、ちょっぴりウキウキ! なーんてね
雨のツーリングなど好きなわけがありませんが、これもいいかな〜と少しだけ感じてしまいました

在る所には在る?

福田モーター商会に、走行25キロの100PDがあるという話を聞いて、覗きに行きました
93年式赤白、本当に25キロでした! しかしながら(当然)土曜日には売れてしまったそうです
価格は載せませんが、GS人気を裏付ける値が付いていたとだけお伝えします
しかしながら、こんな出物があるとは凄いの一言です
100狙いのあなた! 諦めずに探し続けていると上物が出てくる!かな?

1999/07/04

2000年のカレンダーには・・・

まずはBMW Motorrad - Aktuellにジャンプしてみてください
来年のカレンダーが発表されていますが、この12月で使われている写真があれなのです!
市販はされないでしょうが力が入っているじゃありませんか
来年の、パリダカールラリー(この名称じゃないでしょうが)の参加に関してはまだ未定だそうですが、ひょっとして??

日本人で最初にGSライトに跨った(飛び乗った)として自慢し放題の某店長(うれしそう?)
少しだけ話せる事は、オプティック2000にはエンジンはノーマルの状態で出場していたそうです

私が装着しているステップの製造元のURLがAlpha Technikと判明しました
なんとイタリア製とは、ビックリ
2002/05/01 補完 Alpha Technikは、サイト情報からドイツにあるみたい・・・?
[ GO TO HOME ]  [ 作者からの一言 ]