event 作者からの一言 過去のログ 2002/02/07/07 - 2002/08/25

2002/08/25

盗難は

アジア某国からのメールには、ショールームに置かれた1150GSの写真が添付されていました
「これは日本の盗難車ではないのか?」 と
車両のディーラーステッカーに心当たりが有ったため、連絡すると「当店の顧客車両に間違いない」との事
まもなく被害にあわれた方より「写真の細部から自分の車両である」と連絡がありました
写真を送っていただいた方は、フレーム番号は露骨だったかめか写真はありませんでしたが、些細な箇所が決め手になるようです
自分にしか判らない目印、写真で判別するには有効なのでしょうが、悲しい固体識別方法です
アメリカ西部開拓期には「馬泥棒は吊るし首」だったそうですが、市民を守る公僕は縄を準備する気はないのか!

おまけ
Streetfighters、という雑誌(洋書)を御存知でしょうか?
輸入誌を扱っている書店(私の見たのは吉祥寺パルコブックセンター)で立ち読みしてください
なかなか見る事のできないBMWの姿が掲載されています(Webサイトで写真は素直に見られません)
K1200LTの走行中の車体の下・・・とか

2002/08/18

免許の更新は・・・

警視庁のサイトでいろいろ調べて、試験場まで出向いてみると「まだ書き換え時期じゃないよ」と・・・
てっきり一月前の1日から書き換え可能と信じ込んでいて、時間・料金は調べても更新期日まで気が回らなかった私
申請書と収入印紙を買って帰ってくる羽目となりました
まあ、バイクだと15分程度ですからまた行ってもいいんですけれど・・・

さてThe 8th Rally Raid MONGOL 2002、OHV勢も続々とリタイアしてしまい残るは2台
ダカール勢も大変なようです
残り日数も少ないですが、皆さん応援お願いします

2002/08/13

お待たせいたしました

GS CLUB 10周年記念ギャザリングの詳細をお伝えできます
当初の予定より少しだけ離れてしまいますが、ぜひお越しください

TKC80...韓国にもないし、アメリカへ見積もり依頼を出しても連絡なし・・・
いよいよ危機的状況に陥っている

2002/08/10

速報

本日成田よりモンゴルへ出発したGSメンバーの一部、明日からの活躍を期待します

2002/07/28

写真のUP

ヘヒリンゲン日記関連写真を、宇野さんの協力によりご覧いただけます
トレーニング体験記と共に眺めると、リアルさが増すのではないでしょうか

前回お知らせしたMotofichesのサイトから、BMW関連のマニュアルのダウンロードは、法的問題から削除されています
ダウンロード済みの方は取り扱いに注意してください
別のサイトがマニュアルのDownloadを可能としていますが、ここでの告知は行いませんので御了承ください

各種リポート&写真ヘヒリンゲン日記写真を追加しました
リンク集国内GS者追加しました

2002/07/15

とある取材で

写真撮影があったのですが、あまりの暑さにとあるショップの工場内での撮影となりました
あんなに恵まれた工具を持っているわけ無いですから
見る人が見れば、「なんだあそこじゃないか〜」と言う場所です

所沢の某店長に、スペインツーリングの写真を見せていただくために行ったのですが
環7の編集長が持って行ってしまったとの事・・・残念

チョッとお勧め
Motofichesのサイトには、1100GS,1150GS,F650GSのマニュアルがPDFでダウンロードできます
ただし、英文であることと以下のサイズゆえ十分注意するように
1100GS 約23MB 464Page
1150GS 約52MB 311Page
F650GS 約26MB 307Page
100GSのは無いからね〜

各種リポート&写真ヘヒリンゲン日記新規作成しました
リンク集国外GS者追加しました

2002/07/07

今年も参戦・12時間耐久

昨年同様ウエストポイントさん主催により、オフロードヴィレッジで開催されます
8月3日、お近くの方、バカミーズのXXっぷりを目撃したい方、どうぞ御見物ください
タイムテーブルは、上記サイトのパンフレット類−12時間耐久レースで御確認ください
差し入れ(たぶん)歓迎、「おでん」や「クリームたっぷりのケーキ」だと炎天下ではなお可 (信じないように)

ラジオからのWeatherInformationからは30度を越えたと言っているけど、既に部屋の中は32度、そろそろ出動かな?

リンク集国内GS者追加しました
リンク集日本の BIG OFF-ROADER'S CLUB新規作成しました
イベント情報GS-4-DAYS告知・修正(開始時間等)しました

[ GO TO HOME ]  [ 作者からの一言 ]