event 作者からの一言 過去のログ 2002/02/09/02 - 2002/10/31

2002/10/31

雪の?GASTON RAHIER MEETING

アメリカからの高名なGS者の来日はなくなってしまいましたが、 Simon and Georgie:Simon McCarthy が合流することとなりました
別の意味で、ハードなGS&GS者との交流の機会となるでしょう

昨日会うことの出来たGSCLUB.UKの創設者、 Simon and Monika:Simon Newboundと共に
船積の前に日本のGS乗りとのギャザリングを11/9に予定しております
場所は東京となるでしょうが、今回白馬に来れた方・来れない方も含めてぜひお集まりください
Simon McCarthyも同席できるかも?
Simon Newbound と話してみて、GS乗りは何処の国でも一緒でした(そうですよねU田さん)

現地は厳しい天候となるかもしれません
当日・早朝到着の方は寒さにご注意の上お越しください

私はお手伝いを兼ねて、明日午後には現地入りの予定です
では皆さん、白馬でお会いしましょう

2002/10/20

10年目の失踪

先週のツーリング中、気付いたらサイドカバーがないんです
10年何ともなかったのに・・・淋しいものですね〜 W邉さん

富山の熱いGS者たちは、11月の頭に四国を激走するそうです
背後から迫るスーパートラップのマフラー音には御注意を

待望の黒のあれは、間もなく各地で姿を現すであろう

2002/10/09

明日から秋休み

10日は富山、11日は岐阜、寄るのはあそこです
というわけで週末は帰省&GSバカの旅、で1回休みで〜す

あ〜今年も芋煮は遠かった!

2002/10/06

海外からのGS乗り

土曜に、F650GS Dakarで来日中のWeltreise mit dem Motorrad BMW 650 Dakarの Sibylle と Marco の二人と会うことが出来ました
彼の話では、最長2年の休暇が1度だけ(公務員ゆえ?)認められているそうです
10年勤めて2週間の休みがもらえる島国とは大違いですね〜
車両はチリに送る様ですが、事情でスペイン経由となってしまうそうです
バイクが着くのに5週間、その間彼らはタイで保養だとか・・・
到着しているらしいSimon and Georgieは日本の後はタイだそうです
会えるのかな?

公開・掲示板に、GASTON RAHIER MEETING 2002専用の板を用意しました
GASTON RAHIER MEETING 2001の板は参照用です

2002/09/29

二人のサイモン

gsclubukのSimonが日本に来るということでメールを交わしていたのですが、金曜日に驚くべき事実が判明!
なんと、連絡を取っていたSimonは途中で入れ替わっていた! だけではなく
gsclubukの二人(二組)のSimonが同じように日本を訪れるということが判明
一組は1150GSとF650GSのSimon and Monika:Simon Newbound
もう一組は100GSのSimon and Georgie:Simon McCarthy
だったのです
Simon Newboundとやり取りしていたメールが、4月以降Simon McCarthyに変わっていたのに気が付かなかった私にも落ち度があるのですが
時期を同じくして、gsclubukのメンバーで、GSで日本に来る「Simon」が二人もいるなんて・・・
メールのFromが変わっても同一人物だと思ってしまうじゃないですか
おまけに二組とも同時期にモンゴルに居た様です
そのリポートはgsclubukのGS Travelsから

Simon McCarthyたちは9/30ウラジオストック発のフェリーに乗れるそうなので、10/2には富山に到着となるようです
出迎えに行く予定だったのが、彼らの到着が遅れたのと私のGSが車検でドック入り
お近くの時間に余裕のある方は、彼らを歓迎してあげてください
上陸後は、京都方面で7〜10日を過ごす予定だとか

でもSimon Newboundはいつ日本上陸なんだ?

BMW BIKES Vol.16の41ページの写真のコメント
注目すべきは「Fフォーク」ではなく1100GS?のパラレバー&サスだと思うのですが
177ページのマフィアT中さん、きりっとした写真は「使用前」、その左下は「使用後」ですよね
田中ユキさんのほのぼの日記はMFJ Online Magazineの右のアイコンからどうぞ

内緒話
あのタイヤの件で間もなくあるニュースが流れるかも・・・
(この情報の二次使用はだめ、ここだけの話です)

2002/09/23

10周年記念ギャザリング

お集まりいただいたGSの皆さん、ありがとうございました
駆けつけていただいたビッグ オフロード クラブの皆さん、ありがとうございました
現地はあいにくの天気となってしまいましたが、GSな方はよりいっそうコアなGSの扉を垣間見る機会になったでしょう

GS以外からも切望されているTKC80ですが、つわものが現れました
Motorworks BMW Index Pageからの購入に踏み切ったクラブ員が出ました
総量も含めると、国内販売当時の価格よりかなり高くなるのですが、現在入手不可能な状況を考えると致し方ない価格でしょう
私はアメリカのショップに問い合わせしてみたのですが、「安い送付手段で」と書いたのが仇になったのか、何の連絡もなし
あ〜いい話が早く聞こえてこないかな〜

HPNスペインツーリングに参加された絹川さんからリポートが届きましたので、UPしました
あ〜こんな楽しいのならば次の海外はこれか!って?

もう1件
確定情報ではありませんが、GASTON RAHIER MEETING 2002に合わせて、GS者には名の知れたあるGS乗りがアメリカから来日する話があります
当時日本へも立ち寄ったこともあり、お会いした方もいるでしょう
また最近でもXXXで、彼の車両を見ているGS者以外の日本人も沢山いるでしょう
確定したらお伝えします
あの本にサインを貰いに持って行きますか? 即売会があるかも
誰かがわかっても、確定するまではばらしちゃだめ

こんなサイトが出来つつありますGSer.com - for BMW GS owners
最終更新が2002年6月27日なのがチョッと・・・今後に期待しましょう

2002/09/13

臨時更新

GASTON RAHIER MEETING 2002の申し込みの受付がSSERのサイトで開始されています
砂利道初心者の方も、これをデビューとしてご参加ください
今週末、日月の天気はよさそうなので一安心

8/25日の一言で書いたStreetfighters、という雑誌に載っているBMWの面白い写真
担当のスタントライダーのサイトがありますのでご覧くださいJean Pierre GOY - Motor Bike Show
LTの写真はないけれど、あれでもあんなことが出来る?

2002/09/09

BACK OFFには

The 8th Rally Raid MONGOL 2002にGSで参加した某氏のトホホなシーンが掲載されているとの話
マフィアのドンもフレームにトラブルを抱えてしまったそうで、報道でも御存知の面も含めての大変なラリーだったようです
ドンから届いた草原の地の写真は近日中にUPしますのでお楽しみに

さて今週末の10周年記念ギャザリング皆さんのお越しを楽しみにさせていただきます
また、GASTON RAHIER MEETING 2002の情報が少し届きましたのでお伝えできる範囲でお知らせいたします

2002/09/02

Big Bird Meeting

午前・午後と約2時間の走行会でしたが、夏風邪と不摂生から午後の部はヘロヘロでした
西は山口、北は仙台から集まり盛況でしたが何事もなく走りきった方もいれば
こんな状態や、あんな状態になった方もいたようです
これでくじける方たちではないとお見受けしますので、またの機会にお会いしましょう
とうほぐ参加者恒例のお楽しみ写真は、何処かのサイトにUPされることでしょう
次回両手に花を抱えるのは貴方だ!

[ GO TO HOME ]  [ 作者からの一言 ]